More from my site

○○戦士の生き残り、、、ダイエー、近鉄、青波

○○戦士の生き残り、、、ダイエー、近鉄、青波

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ラージ高山です!

前回近藤一樹選手の記事を書いていた時に、ふと近鉄戦士のことが頭に思い浮かびました。それもそのはず、スワローズに在籍している坂口・近藤両選手はNPB唯一の猛牛野手であり投手だからです。

そういえば振り返ると、ここ20年で親会社が変わって消滅した球団もあるんですよね。そしてそれらの球団に所属した選手も、どんどん引退していて数が減っているんですよね。例えば一昨年DENAベイスターズの三浦大輔選手が引退し、大洋ホエールズに在籍した選手が全滅しましたよね?

ということで今回は、ダイエー戦士、近鉄戦士、青波戦士の生き残りについて解説していきます。

目次

  1. ダイエーホークス(現ソフトバンクホークス)の生き残り
  2. 大阪近鉄バファローズ(現オリックスバッファローズ)の生き残り
  3. オリックスブルーウェーブ(現オリックスバッファローズ)の生き残り
  4. まとめ

1.ダイエーホークス(現ソフトバンクホークス)の生き残り

2004年に経営難に陥っていたダイエーが、ソフトバンクに球団を売却したことでダイエーホークスが消滅し、ソフトバンクホークスが誕生しました。正直この頃は私は野球にまだ興味を持っていませんでしたが、近所のダイエーで「いざゆけ若鷹軍団」のダイエーバージョンを毎日のように聴いていたので、未だに「我らの我らのソフトバンクホークス」という歌詞には違和感を感じます。

さて、現在現役として生き残っているダイエー戦士は、以下の通りです。

*()なしは現ホークス在籍

  • 山崎勝己(現オリックス)
  • 寺原隼人
  • 杉内俊哉(現巨人)
  • 和田毅
  • 城所龍磨
  • 明石健志

6人もいると捉えるか、6人しかいないと捉えるかは人それぞれですが、意外にも城所選手や明石選手と言った最近目立つようになってきた選手が含まれていますね。彼らは長年準レギュラーとしてホークスを支えていましたが、近年はスタメンでの出場が多い印象があります。

またダイエーホークスと言えば、かつては斉藤和巳、杉内俊哉、和田毅、新垣渚の2桁カルテットを要する投手王国でしたが、うち2人は既に引退してますね。杉内選手もここ数年は巨人の一軍でも登板できておりません。

誰が最後の1人になるか分かりませんが、意外と遅咲な明石・城所選手が長く生き残るかもしれませんね。

2.大阪近鉄バファローズ(現オリックスバッファローズ)の生き残り

いわゆる猛牛戦士ですね。2004年の球界再編問題によって、ファンや選手の反対もむなしく消えていってしまった球団です。最終的に近鉄バッファローズはオリックスブルーウェーブに合併吸収され、新たに東北楽天ゴールデンイーグルスが誕生しました。かつては中村紀洋選手やタフィ・ローズ選手など、とにかくパワー系のゴリゴリ肉食系戦士を要したチームですが、そんな猛牛戦士の生き残りは以下の通りです。

  • 岩隈久志(現シアトルマリナーズ)
  • 坂口智隆(現東京ヤクルトスワローズ)
  • 近藤一樹(現東京ヤクルトスワローズ)

面白いですね、3人中2人がなんとスワローズに在籍しております(笑)しかも2人とも主力として活躍しているのだから、なおさらすごい。岩隈選手は昨年怪我で離脱してから今季はまだメジャー登板できておりませんが、メジャーで3度も2桁勝利をしており、復活が待ち望まれています。

スワローズに話を戻すと、坂口選手の技ありのバッティングも、近藤選手のダイナミックなピッチングも熱く燃える猛牛魂を感じさせてくれます。今スワローズがシーズンを戦えているのはこの2人のおかげと言っても過言ではないですし、いっそのこと岩隈選手もスワローズに来てくれたら一気に優勝に近づけそうなのにとか思ったりします(笑)

3.オリックスブルーウェーブ(現オリックスバッファローズ)の生き残り

いわゆる青波戦士です。上述した通り球界再編問題によって消えた球団ですが、かつてはイチローや田口壮といったメジャーリーガーを輩出し、名将仰木監督が指揮を執るチームでした。

言うまでもありませんが、青波戦士の生き残りは皆さんご存知のあの方1人だけです。

  • イチロー(現シアトルマリナーズ)

野球を知らない人でも絶対に知っている、学校の教科書にすら載っている偉人レベルのイチロー選手。日本人初の野手メジャーリーガーとして海を渡りましたが、今や日本人野手最後のメジャーリーガーとなってしまいました。イチロー選手以降、多くの日本人野手がメジャーに挑戦し、そして日本に帰ってきてしまいましたが、そんな中で2001年からずっとメジャーでプレーし続けるイチロー選手はほんとうにすごいですね。

4.まとめ

既に引退した選手が多いダイエー・猛牛・青波戦士でしたが、現在も第一線で活躍する選手も存在しております。いずれにしろまずは、彼らの選手寿命の長さを称賛したいですね。

特にスワローズの2人にはあと5年くらいは頑張ってほしいです(笑)イチロー選手は仮に来期以降メジャー契約が無くても、日本で見てみたい気持ちと、メジャーでかっこよく引退して欲しい気持ちが半々です。

まあとにかく彼らの活躍を祈りましょう!本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。