More from my site

選手紹介⑨燕のプリンスにして次世代エース!原樹理選手について!

選手紹介⑨燕のプリンスにして次世代エース!原樹理選手について!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんにちは!ラージ高山です!

今日は、原樹理選手について解説していこうと思います。

原樹理選手と言えば2015年にドラフト1位で指名され、1年目から先発ローテーションの一角を担っていました。特に昨年は勝ち星こそ少なかったものの、防御率は悪くなかったので今年は2桁勝利を期待したい選手の1人です。

またその端正な顔立ちから女性ファンも多く、スワローズファンの間ではそこそこ人気もあります。

それではそんな原樹理選手について、紹介したいと思います!

目次

  1. 原樹理選手の成績
  2. プレースタイル
  3. 人柄
  4. 名シーン
  5. まとめ

1.原樹理選手の成績

うーん、結構負け越してますね(笑)まあ1年目は確かに原樹理選手は、正直いつも炎上したり自滅したり、あまりいい印象はありませんでした。それは変化球にばかり頼って、逃げるピッチングをしていたからなんですけどね。だからストレートで勝負しに行っていた今年は、規定投球回に近いイニング数を投げて、防御率3点台でシーズンを終えることができたのでしょう。

チーム防御率最下位のスワローズにとって、原樹理選手は貴重な防御率3点台のピッチャーです。もし原樹理選手がカープにいたら、多分2桁勝利していたでしょう。カープの先発陣には、防御率4点台で2桁してる選手がいますから。

2.プレースタイル

140キロ台後半のストレートと、右打者の内側に食い込むシュートを武器にしています。大学時代からシュートを武器としており、本人もシュートには自信があるみたいです。

ただ、それ故に1年目はシュートを多用しすぎて、逆に打たれてしまっていました。その後一度2軍落ちして、1軍に戻ってきたときにはファームでストレートの大切さを学んだのか、ストレートを思いっきり投げ込む強いピッチングスタイルに変わっていました。ただ残念なことに、その試合中に怪我をしてまたファーム落ちしてしまいましたが。

昨年はストレートを中心に打者と勝負していたので、強みであるシュートが生きていました。チーム事情もあって勝ち星こそ少なかったですが、他球団なら2桁勝利できていたかもしれないくらいの申し分ないピッチングをしていたので、今年は打線次第では2桁も期待できますね。

あと実は、バッティングがすごい得意です。特に昨年は打率.212と、ピッチャーにしては高い打率を残しています。打てるピッチャーは勝ち星も付きやすくなるので、これからもガンガン打ってほしいですね

3.人柄

実は私は、1年目の原樹理選手のことはあまり好きではありませんでした。スワローズファン自称しておいて、こんなこと言っていいのか(笑)

何故かというと、性格が子供っぽいというか、アホな大学生と変わらないと思ってしまう出来事があったからです。

2016年4月17日、原樹理選手は先発でしたが打ち込まれて降板した挙句、試合中にキャッチャーの中村選手のリードを批判するファンのツイートに「いいね」と「リツイート」をしていたのです。試合中に携帯いじっているなんてもってのほかだし、ましてや味方捕手のリードをSNSで間接的に非難するというのは、いかがなものかと思いました。

投球内容も悪かったからなおさら、そう映りましたね。

ただ去年の投球を見てて、すごい努力したんだなと思いました。原樹理選手にも意地はあるというか、本人も悔しかったんでしょう。プロ初完封もしましたし、実際は努力家の熱い男なのかなと思いました。多分3年目を迎える今年は、あの時より大人でさらに努力家になっていると思います。

4.名シーン

プロ年数が短いこともあって、正直たくさんは思いつきませんでした。私が実際に見た印象に残っているシーンというと、原樹理選手が打者としてフェンス直撃のツーベースか、2016年の1軍復帰戦ですね。

ツーベース打ったってもう言っちゃったんで、後者の話します(笑)

それは2016年6月29日の広島戦でした。上述したように、1年目の原樹理選手はシュートに頼ってばかりでいつも炎上しており、あげくTwitterも炎上するようなダブル炎上男でした(笑)そしてしばらく2軍で修業を積んだ後、この日に先発として1軍復帰しました。

すると今までとは見違えるようなピッチングが、そこにはありました。あの原樹選手が思いっきりストレートを投げ込んで、相手バッターたちを圧倒しているのです!!!

私はテレビで観戦していましたが、ほんとに観ていて気持ちのいいピッチングでした。私がまさに、原樹理選手を見直した瞬間でしたね。

しかし喜びも束の間、原樹理選手は3回途中で負傷して降板してしまいました。もっと見たかったなーという意味で非常に残念でしたが、今後の原樹理選手に希望が持てました。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか!少し今回は批判的な内容も多くなってしまいましたが、私は現在原樹理選手を絶賛応援中ですので、全国の原樹理ファンの皆様、どうかお許しください(笑)

イケメンが2桁とかするとほんとにエースの風格が出ると思うので、そういった意味でもなおさら原樹理選手には活躍して欲しいですね。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

野球ブログとヤクルトスワローズのボタンを押して応援していただけると嬉しいです(笑)

どうぞよろしくお願い致します。