More from my site

選手紹介⑬右打ちの山賊!畠山和洋選手について!

選手紹介⑬右打ちの山賊!畠山和洋選手について!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!ラージ高山です!

今日は東京ヤクルトスワローズの畠山選手について解説していきます!

畠山選手と言えば近年は怪我してばかりのイメージですが、優勝した2015年までは本当にすごい活躍を見せていました。まさに見た目も実力も4番バッターで、彼の活躍があったからこそ優勝できたと言っても過言ではありません。

そんな畠山選手について、本日は解説していきます。

目次

  1. 畠山和洋選手の成績
  2. プレースタイル
  3. 人柄
  4. 名シーン
  5. まとめ

1.畠山和洋選手の成績

さて、とりあえずこの成績を見て言えるのは、畠山選手はかなり遅咲の選手ということです。初めて規定打席に到達したのは、なんとプロ8年目のシーズン!しかもあんなにガタイ良くて4番っぽい見た目ですが、初めて2桁ホームランを打ったのはプロ10年目の2010年です。

しかしその年以降6年連続で2桁ホームランを記録し、しかも2015年には打点王を獲っていることから、まさに大器晩成と言って良いような成績ですね。

最近2年は怪我でろくに試合に出ていないうえに、本人も半ば引退を考え始めていたようですが、キャンプでメジャーから帰ってきた青木選手に刺激を受けて、小川監督にも「今年の畠山は違う」と言わせていますので、期待したいですね。

個人的には山崎武司氏(元中日・楽天)や門田博光氏(元南海・ダイエーホークス)のように、40歳を過ぎても2桁本塁打を打つような選手になってほしいです。

2.プレースタイル

山賊のような風貌からしていかにもホームランバッターっぽいですが、実は右方向に流し打ちできれいなヒットを打つのが得意です。実際畠山選手も、右打ちの重要性に気付いて右打ちを練習するようになってから、自然とホームランも増えたそうです。

ちなみに一昨年、怪我で1軍から離脱していた期間にパチンコ屋で姿を目撃されてしまったことから、「右打ちの名手」としばしばいじられています(笑)

ちなみに実は選球眼が良いため、ぶんぶん振り回して三振というのは少ないです。また以外にも守備は上手く、ファーストで2度もゴールデングラブ賞を獲得しています。

3.人柄

良くも悪くも、見た目通りの性格です(笑)

若い頃は1年目から2軍のホームラン王に輝くものの、練習に度々遅れてきたり勝手にサボったり、挙句の果てには当時のスワローズ2軍監督の小川監督に「俺4番しか打ったことないっす」と大口を叩いた結果、鉄拳制裁を食らうなどとにかく問題児だったようです。

ですが鉄拳制裁を食らいながらもなんやかんや成長し、真面目に練習もするようになっていったようです。小川監督も、畠山の実力を信じていたからこそ厳しく指導したのでしょう。実際に小川監督が1軍監督に就任してから、畠山選手の出番は増えましたし。

ちなみに個人的には、なんか畠山選手っぽくてこのエピソードが好きです(笑)

4.名シーン

私が印象に残っている畠山選手の名シーンは、実は結構遡ります。

2008年4月15日の横浜ベイスターズ戦です。この年は畠山選手が初めて規定打席に到達したシーズンですが、まさにこの試合は畠山選手の運命を変えた試合でした。

自分はこの試合をテレビで見ていましたが、さすがに古すぎて細かいイニングとかは覚えていません、ごめんなさい。それでも覚えていることを話しますと、、、、、

前年35本のホームランを打っていたアーロン・ガイエル選手が怪我で離脱し、アダム・リグス選手が不振だったこともあって、畠山選手が1軍に昇格しました。

そしてこの試合で代打として登場します。当時の私は、畠山選手がホームランを打っているところをリアルタイムで見たことがありませんでしたが、なんとなく見た目的にホームラン打ちそうだなくらいに思っていました。

するとなんと、ほんとにホームランを打ってしまいました!しかもライトスタンドに!

子供ながら4番っぽい見た目の選手がホームランを打ったことはうれしく、どうせならこのまま4番になっちゃえばいいのにと思っていました。

私の思いが高田監督(元スワローズ1軍監督)に届いたのでしょうか、5月18日の阪神戦から畠山選手は4番に座り、スタメン出場を続けます。

当時は推定年俸900万円ということで、史上最も安い4番バッターとして有名になりました。当時のセリーグは、アレックス・ラミレス(巨人)、タイロン・ウッズ(中日)、金本知憲(阪神)、栗原健太(広島)、村田修一(横浜)と、それはもうすごい4番が各チームに座っていましたからね。

とにかく私は、畠山選手がきっかけを掴んだこの試合が一番印象に残っています。

5.まとめ

遅咲なうえに怪我が多く、何かと苦労人な畠山選手。

この間のオープン戦で、下半身に何らかのアクシデントがあって以降消息が分かりませんが、先日小川監督が「今年は畠山と川端は休ませながら使う」と明言しているので、軽症なのかな?と思いたいですね。まあこういうのは情報戦なので、実際はどうなるか分かりませんが。

畠山選手の無事と活躍を祈りましょう!

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。