More from my site

選手紹介㉑人的保障の星!奥村展征選手について!

選手紹介㉑人的保障の星!奥村展征選手について!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!ラージ高山です!

いやー、中日に2連敗しちゃいましたね。まあハフ選手が炎上してしまったこともありますけど、少し打線が落ち着いてきてしまったかなという印象です。まあ明日は館山VS吉見という10年前のエース対決みたいな感じで熱いカードですので、是非館山選手に白星を付けて3タテは避けていただきたいですね。

さて2連敗はしましたが、奥村選手がヒットを打つ活躍を見ることはできました。奥村選手と言えば、2014年オフに相川亮二選手(元巨人)がスワローズから巨人にFA移籍した際に、史上最年少のFA人的保障ということで、ヤクルトに移籍してきました。まだプロ2年目の19歳でした。実質ヤクルトの生え抜きみたいなもんですね(笑)

ということで本日は、奥村展征選手について解説していきます。

目次

  1. 奥村展征選手の成績
  2. プレースタイル
  3. 人柄
  4. 名シーン
  5. まとめ

1.奥村展征選手の成績

プロ3年目に1軍デビューを果たし、4年目の昨シーズンにプロ初安打、初打点、初盗塁と初物尽くしの1年を過ごしました。特に昨シーズンは主力の離脱が多かったこともあって、山崎選手や藤井選手と共にシーズン後半躍動していましたね。

今年も打席数はまだまだ少ないものの、ヒットを打って結果を残し、西浦選手とサード争いを繰り広げていますね。

2.プレースタイル

小柄で細いゆえにパンチ力はありませんが、上手く流し打ちしてレフト前ヒットを打つようなシュアなバッティングができます。あと彼は、常に全力プレーですね。内野ゴロを打ってタイミングがきわどい時、一塁ベースに向かって頭から滑りこみます(笑)

今のスワローズで一番ヘッドスライディングをしているのは、奥村選手だと思います。まあ駆け抜けたほうが速いとかいう理由で、ヘッドスライディングについては賛否両論ありますが、個人的にはこういうガッツあるプレーは好きですよ。

守備は捕ってから投げるまでが遅いなど、送球面を中心に課題はありますが、まだまだこれから上手くなると思います。

3.人柄

喜怒哀楽が激しく、熱い男だと思います。そもそも熱い男でなければ、ヘッドスライディングのようなガッツあるプレーはできません。ヒットを打った時、勝った時は満面の笑みで喜び、負けた時は悔しそうな顔をする、そんな感情のはっきりした熱い男です。

若さゆえのフレッシュさもありますし、いい意味で昨年はチームに刺激を与えたと思います。

4.名シーン

昨年の7月25日の中日ドラゴンズ戦です。この試合は負ければスワローズの自力CS出場可能性が消えるという、なんともまあ負けられない試合だったわけですが、両チームピッチャーは炎上し、野手はエラーするわで大いに荒れまくり、8-8で延長戦に突入していました。

最終的に10回裏スワローズの攻撃、1死満塁で山田選手に打席が回り、トリプルスリーの威圧感に負けたピッチャーの笠原選手がストレートのフォアボールで、押し出しサヨナラという何とも言えない幕切れでした。

ただこの試合は、山崎選手、奥村選手、藤井選手といった若手が躍動感あるプレーでチームに貢献した思い出深い試合でもありました。

特に、奥村選手はマルチ安打に加えてヘッドスライディングで全身泥だらけになり、藤井選手は試合後足がつってトレーナーに伸ばしてもらうくらいに全力疾走をし、ほんとに若手の元気の良さで勝ったと言える試合でした。

名シーンというより名試合に今回はなってしまいましたが、今後奥村選手がヒーローインタビューに呼ばれる日が来ることを期待したいですね!

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。奥村選手が頑張っているおかげで、危機感を覚えて西浦選手が必死になったりと、相乗効果で彼のプレーはチームに良い影響をもたらしていると言えます。

FA人的保障の希望の星として、今後さらなる活躍を期待したいですね。

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。