More from my site

5月2日 VS 横浜 7-8でヤクルトの惜敗

5月2日 VS 横浜 7-8でヤクルトの惜敗

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 講評
  2. The Best Play of Swallows

1.講評

どーもラージです!すみません、昨日更新する前に出かけて帰ってきて寝ちゃって、今日も出かけてたんで更新1日遅れました。まあ今日スワローズ試合なかったし、いいよねw

さて、昨日の試合ですが一昨日よりは打線が頑張っていたものの、結果として負けてしまいました。しかも昨日もなんだか嫌な負け方でしたねえ。先発の小川選手が3回途中で降板した挙句、交代した梅野選手が戸柱にホームランを打たれる始末、、、。エースでありながら5回も投げ切れない小川も論外ですが、梅野選手はどうもイニング途中で登板した時にホームランを打たれがちですね。まあ毎年恒例の梅野一発祭りなので仕方ないといえば仕方ないのですが、少しはどうにかなりませんかね。

あとは清水ですね。せっかく打線が頑張って追いついたのに、ホームラン打たれちゃいけませんね。それも桑原に。清水がいいピッチャーなことに変わりはありませんが、それでもなんとなく去年より球威が落ちている気がするのは僕だけですかね?今年の清水は150km出ないんですよね。146kmくらいのストレートが多いというか。まあ石山も今年全然150kmは出てないんですけどね。

あとは野手の話をすると、サンタナが調子上がってきましたね!相変わらずの選球眼に加えて強烈なライナー性のヒットやホームランが出始めているので、これはスワローズにとって嬉しいですね。あと相変わらず我らがらムーチョ中村もタイムリー打って頑張ってますね。一方で守備はもう少しどうにかならないものか、、、。塩見のあれとかはいけませんね、学生野球だったら確実に怒られてますし、草野球でもちょっと気まずいですよ。

2.The Best Play of Swallows

代打で出てきた松本友のヒットです。松本友は独立上がりの育成選手から這い上がって去年支配下登録、今年は1軍に帯同している若手ですが、ポジションの関係もあって調子がいいながらスタメンで出れずベンチを温めていることが多い選手です。そんな松本ですが腐らず代打で出場した時は高確率で結果を残しています。昨日は左対左の勝負でしたがうまく当てるバッティングで三遊間を破っていきました。そしてこの松本が同点のランナーとなりました!

もはや青木休みの期間はレフト松本でもいいかもしれませんね。
明日は阪神戦今期初勝利ができるように頑張ってもらいましょう!

Go!Go!Swallows!