More from my site

5月5日 VS阪神 2-2でヤクルト引き分け!

5月5日 VS阪神 2-2でヤクルト引き分け!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 講評
  2. The Best Play of Swallows

1.講評

どーも!ラージです!やばい、次の日試合ないと油断して更新が次の日になりがちですね(泣)しかも心なしかスワローズ戦はやたら延期が多くて、今季12球団で一番消化試合数少ないんですよね、、、。秋大丈夫かなあ、ただでさえ屋外球場で雨天中止も起きやすいのに。

それはさておき、昨日は初めて阪神に負けませんでした!結果引き分けでしたけど、負けなかっただけでも成長ですね!

まずは奥川選手。6回2失点と今季で一番いいピッチングを見せてくれました!勝ちは付かなかったものの、成長が見られてチームとしても大きな収穫でしたね!ただバントさえ決めていれば勝てたかもしれないのにと思うと、少しもったいない。

打線はたった2得点と思うと寂しいですが、スワローズが苦手な青柳選手だったので仕方ないですね。ただいつまでも抑えられっぱなしじゃダメですけど。でも岩崎選手から同点にできたのは、少し成長ですね。

2.The Best Play of Swallows

今回は8回の青木選手の決死のヘッドスライディングですね。純粋にベテランが諦めない姿がカッコ良かったってのもあるんですけど、その前の村上選手が無死一二塁のチャンスでゲッツーを打って流れを止めてしまったかのような雰囲気にしてしまったにも関わらず、そこで必死に走ってなんとか同点にしたという部分を評価したいです。普通あのゲッツーの後って点が入らないまま終わるパターンが多いですからね。しかもこの試合ここまでノーヒットの青木選手でしたからね。よくあそこでただのセカンドゴロで終わらずに繋いでくれました。かっこよかったです。

次は巨人戦です。まずはスアレス選手の好投に期待しましょう!Go!Go!Swallows!