More from my site

5月12日 VS広島 0-0でヤクルト引き分け

5月12日 VS広島 0-0でヤクルト引き分け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 講評
  2. The Best Play of Swallows

1.講評

どーも!ラージです!今日は仕事早く上がれたので、家でゆっくりと試合見れました!そういえばGW明けてから初めて仕事終わりに野球見たなあ(5月7日は有給だったのでw)。

さて、今日は神宮球場にしては珍しい0-0の引き分けでしたね。しかも巨人vs横浜も引き分けで、阪神と中日は試合がなかったため、セリーグは交流戦でもないのに全く順位に変化がない日でした。なんか珍しいですねこういうのw

試合の方ですが、田口森下両投手ナイスピッチングでした。ただ試合の中身を見ると、正直打線は森下から6つも四球をもらいながら無得点と残念な攻撃が目立ち、守備面でも中村のバント処理や盗塁阻止によって広島のチャンスを潰して失点を防いだこともあって、負けても不思議ではない状況でした。まあ中村のおかげで負けなかったって感じですね。

あと相手の話になりますけど、栗林本当にすごいですピッチングですね!特にあの早いフォーク!途中までストレートの軌道で、そこからクッと曲がりますね。千賀のおばけフォークとはまた違った、やばいフォークだなと思いました。

2.The Best Play of Swallows

山田選手の盗塁ですね。なんて言ったって、今季初めての盗塁です!かつては3度トリプルスリーを達成し盗塁王のタイトルも獲得していた山田選手ですが、昨年は自己ワーストの成績となり、今季はここまでホームランこそリーグトップではあるものの盗塁はゼロと、トリプルスリーの山田とはまた違った姿を見せていました。

まあ盗塁捨てて3割30本とか、ホームラン王とか取れたらそれはそれですごいんですけど、やっぱり盗塁は山田選手の代名詞の1つですからね!今日ちょうど並木選手の記事を見たんですけど、そこでは並木選手が山田選手から「盗塁の第一歩として大切なのは速い帰塁」という極意を指導されたそうです。こういう記事見ると、やっぱりキャプテンなんだなあと感心しますね。でも彼もまだ28歳と老け込む年齢ではないので、怪我しない範囲でまた盗塁を見せてほしいですね。

明日は小川vs床田です!勝ってもらいましょう!Go!Go!Swallows!