More from my site

5月16日 VS中日戦 2-2でヤクルト引き分け

5月16日 VS中日戦 2-2でヤクルト引き分け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 講評
  2. The Best Play of Swallows

1.講評

どーも!ラージです!日に日に肩と首の痛みが増していて、来週の草野球の試合に登板できるのかちょっと不安を抱えながら日々を過ごしています(泣)枕新しく買おうかな、、、皆さんおすすめの枕あったらコメントで教えてくださいw

さて、今日は奥川選手神宮以外での初登板となりました!テレビで見てたんですけど、ストレートでかなり三振が取れていてよかったです。ランナー出しても大きく崩れることもなく、落ち着いて投げることができていてよかったです。あとやっぱり神宮のスピードガンって厳しいんですかね?いつも奥川くんのストレートって147kmとかそのくらいで表示されてる気がするんですけど、今日は普通に150kmでてましたからね。オープン戦でメットライフドームで投げた時も150kmバンバン投げてましたし、実際は神宮で投げてる時もそのくらい出ていたのかもしれませんね。

打線は初回の村上のホームラン以降特に得点シーンはなく、ヒットもたったの5本でした。まあ柳田だし仕方ない面もあったんでしょうけど、もう少し点とっていれば勝てたかもしれませんね。

石山は巨人戦以来のセーブ失敗となりました。しかも危うくサヨナラ負けするところでしたが、塩見がドストライクの神バックホームをしてくれたおかげで、どうにか逆転は防ぎました。いや、あのバックホームはまじですごかった。送球スピードも去ることながら、少しでもホームベースからズレていたら多分アウトを取れなかったことを考えると、いかに正確な送球だったかが分かりますね。肩の強さとか考えてもあの位置からさせるのは塩見か雄平しかスワローズにはいないので(もしくは昨年までいた上田)、センター塩見でよかったなあって思います。

あと並木のダイビングキャッチ!あれも抜けていたら1点入ってた可能性もあるので、非常に大きいプレーでした。普段は盗塁するときに発揮される彼の脚力ですが、今日は守備で魅せてくれましたね。プロ野球ニュースのPlay of The dayにも選ばれていましたが、ほんとよくあんなに離れた距離の打球に追い付きましたよね。すごかったなあ。

2.The Best Play of Swallows

今日は塩見の送球を選びたいと思います!並木のダイビングを見た時点では並木かなと思ってたんですけど、やっぱりあわやサヨナラ負けを防いだという意味で、塩見のバックホームが一番かなと思いました。2013年にマートンが相川にタックルして乱闘になった試合があったんですけど、あの時の上田選手のバックホームばりに神送球でしたね!

サンタナの加入と自身の度重なる小さな怪我でなかなか安定してスタメンで試合に出れていませんが、ポテンシャル的には3割20本30盗塁くらいできると思うので、ぜひ頑張って欲しいですね。

明日は試合がなくて、明後日から阪神との3連戦です。ここでしっかりと阪神戦今季初勝利を手にしましょう!

Go!Go!Swallows!