More from my site

5月26日 VS日ハム 4-3でヤクルトの勝利!

5月26日 VS日ハム 4-3でヤクルトの勝利!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 講評
  2. The Best Play of Swallows

1.講評

どーも!ラージです!今日も残業で結局ヒーローインタビューを会社で見る羽目になりましたが、会議ではなかったので比較的試合は見れましたwあと3ヶ月連続で50~60時間残業してて人事から警告が来てしまったので、来月からは早く帰って家で見れるように頑張ります(泣)

さて、まずは青木選手2500本安打達成おめでとうございます!!残念ながらラージは青木選手の2500本目をリアルタイムには見れませんでしたが、ヒーローインタビューを聞いて感慨深いものを感じ感動してました。だってラージが小学生の時から球界を代表するリードオフマンとして活躍していた青木選手が、ラージが大卒会社員として働いてる今でも第一線で活躍してるんですよ!?やばくないですか?もしあの時からプロ野球選手を目指していたら、青木選手と一緒にプレーできたのかもしれないのにと思うと、プロ野球選手を目指さなかったことを少しだけ後悔します(ラージの野球歴は大学の体育会硬式野球部からなので結構浅いです、、、w)

そして青木選手の記念すべき日を勝利で飾れたのは、なんといっても田口投手のおかげです!今日はいつもと比べて調子が悪い感じでしたが、それでも5回2失点と昨日の金久保くんぐらいには試合を作り、勝利を呼び込みましたね。ヒーローインタビューも面白いし、チームにも溶け込んでいてよかったです。本当に彼が来てくれてよかった。

あとは山田選手に彼らしい1発が飛び出してよかったです。5月初めてのホームランが今日ということでだいぶ足踏みしてしまいましたが、ホームランランキング1位の村上、岡本選手とはたったの2本差なのでここから巻き返して、是非村上選手と切磋琢磨して欲しいですね。

あ、石山選手今日も8回に登板しましたけど、しっかり抑えましたね。近藤選手のアクシデントによる緊急登板でしたが、よく投げてくれたなと思います。

2.The Best Play of Swallows

プレーではないんですけど、3回の表の守備時に満塁のピンチを作ってしまった田口選手に声をかけに行った村上選手です。1点リードで二死満塁バッターはロドリゲスと緊迫した場面で、田口選手はボールが先行してしまい2ボール0ストライクとしてしまいます。するとここで村上選手がタイムをとり、サードからマウンドに向かい声をかけます。満塁でカウントが2ボール0ストライクってのもあってか2017年のWBCオーストラリア戦で、マウンドの岡田選手(中日)に声をかけ行った小林選手(巨人)を思い出しました。あの時は声かけの後に岡田選手が立ち直って無事に無失点で切り抜けましたが、今日の田口選手も村上くんの声かけの後に立ち直って見事ファーストフライに打ち取りました。

21歳でこういうことできる村上すげーw本当は中村が声かけに行くか、もしくはキャプテンの山田が行ってもよかったのかもしれませんが、普段から声かけしてる村上くんだからこそ田口も立ち直れたのかもしれません。

明日は我らが未来のエース奥川くん!Go!Go!Swallows!