More from my site

5月29日 VSオリックス 7-4でヤクルトの勝利!

5月29日 VSオリックス 7-4でヤクルトの勝利!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 講評
  2. The Best Play of Swallows

1.講評

どーも!ラージです!早速なんですけどすみません、5月28日の分は今回書いてません。9-2で負けたオリックスとのカード最初の試合です。この日は自分は残業で全くリアルタイムに試合が見れなかった上に、プロ野球ニュース見ても特にThe Best Play of Swallowsが思い浮かばず、バンデンハークがボコボコにされたことくらいしか書くことがないように感じたので書いてませんでした(泣)

ってことで今日の試合の講評を書いていきます。

今日も前回、全然登板に引き続き小川選手がナイスピッチングでしたね!7回にモヤ選手にスリーランを打たれたのはもったいなかったですが、それでも7回を投げ切っているので十分合格と言えるピッチングでしょう。多少ピンチを作ってもタイムリーを許さず切り抜けられるのはさすがエースですね。

そして交流戦入ってから塩見選手は5試合中3試合で猛打賞と絶好調ですね。これぞまさに一流選手!規定に乗れば首位打者も狙えそうな勢いです!また山田選手もここのところ毎日のようにツーベースを量産してますね!村上選手が絶不調でも打線が繋がっているのは山田選手がしっかり打てているおかげでもあると思います。

また助っ人コンビも今日は揃ってホームラン!オスナサンタナ両選手本当によく頑張っていると思います。マクガフも今の所セーブシチュエーションでは救援失敗が一度もなく安定してますね。

あとは左膝にデッドボールを受けて途中交代した青木選手が無事であることを祈りたいです、、、

2.The Best Play of Swallows

ちょっと攻撃に関しては色々なことがありすぎて逆に1つベストプレーを選ぶのも難しかったので、マクガフ投手のピッチングにしたいと思います。全くバットにかすりもさせない155キロのストレートを連発する姿が、守護神っぽく感じましたね。本来なら石山選手がそうあるべきなんですけど、今はやっぱりマクガフの方が抑えって感じがしますね。早く石山選手にも球威とスピードを取り戻して欲しいです。

それでは明日はカード勝ち越しを願って、Go!Go!Swallows!