More from my site

6月9日 VSロッテ 5-3でヤクルトの勝利!

6月9日 VSロッテ 5-3でヤクルトの勝利!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 講評
  2. The Best Play of Swallows

1.講評

どーも!ラージです!前日分とほぼ同時に更新してます!ちなみに今日の試合は割とちゃんと会社で残業しながら見れてましたw

まずは田口選手3勝目おめでとうございます!いつも長いイニング投げて抑えているのに勝ち星に恵まれていなかったので、今日は無事報われてよかったです。田口選手の後を投げた今野選手も見事でした!清水選手は中村のファインプレーに助けられましたねwマクガフは、、、胃が痛い展開でしたがなんとか0で抑えてよかった、、、。

打線は今日は塩見と青木が元気がありませんでしたが、その代わり山田選手が絶好調でしたね!ホームランも打ちましたし、やっと山田選手の調子が上がってきたと言えそうです。今年は全員の不調が揃わず、誰かが調子悪い時は別の選手が好調で打線をカバーできているのが強みですね。ちなみにセリーグ1位の得点数ですよ、スワローズ。

一方で反省点は元山選手ですね。バント失敗でゲッツー、1死2塁で進塁打にもならないショートゴロ、1死満塁でタッチアップもできない浅いレフトフライと最低限のできなさが目立つ試合でした。まあこの人はいつも最低限ができてませんが。バントもいつも失敗してますからね。ただそれでも最低限のできる西浦ではなく元山を高津監督が使っているのは、育てたい証でしょう。その期待に応えられるように攻守で頑張って欲しいですね!ちなみに守備ではあわやファインプレーもありました。

2.The Best Play of Swallows

今日は攻守にいいプレーが多かったので迷いましたが、7回の塩見選手のレーザービーム&今野選手の投球を上げたいと思います。塩見選手の3塁への好返球はマーティンと村上の一悶着でなんとなくみなさんの記憶から薄れてしまっていると思いますが、実際あれはめちゃくちゃ良い送球ですよ!マートンタックル時の上田のレーザービーム並みに影の薄くなってしまったファインプレーです。でもここで塩見選手がアウトにして今野選手がしっかり抑えたからこそ今日の試合は勝てました。

明日は佐々木vsサイスニードですね!佐々木を見るのが楽しみでもありますが、ここはスワローズ打線がプロの厳しさを教えてロッテに勝ち越しましょう!Go!Go!Swallows!