More from my site

7月2日 VS中日戦 9−3でヤクルトの大勝

7月2日 VS中日戦 9−3でヤクルトの大勝

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 講評
  2. The Best Play of Swallows

1.講評

どーも!ラージです!さっき阪神3連戦を更新したばかりですが、今はセカンドモニターで中日戦中継見ながら、昨日の中日戦書いてますwオスナのスチール完璧だったなあw

さて、昨日は2連勝中の板野友美の旦那高橋圭二と今年はセリーグ屈指の成績を残しているのになぜかヤクルトにだけ弱い柳投手の投げ合いでした。いや、いうほど投げ合ってないかwどっちも4回で降板してしまいましたからね。特に高橋投手は味方が大きな援護をしてくれていただけにもったいないです。ただ、その後の大西選手はよくピシャッと締めてくれましたね!まあ大西選手というより山田選手のファインプレーのおかげかもしれないですが。

あと昨日は塩見選手とオスナ選手が暴れてましたね!特にオスナ選手は2試合連続猛打賞と、村上選手のあとを打つのにふさわしいバッティングをしてます。塩見選手も打って走ってチームを引っ張ってますね!

あと個人的に、吉田大成選手もいい味を出してるなあと思いました。元々守備に定評がある選手として入団して、しばらくファームで守備に苦しむ時期もありましたが、昨日のショート深いところからの送球といいやっぱりいい守備してますね。あとバント決めたりちゃんとフォアボール選んだり、最低限ができるベテランみたいなことができて個人的には好きですw

2.The Best Play of Swallows

4回のピンチの場面での山田選手のファインプレーです!あれがなかったら追いつかれていたかも分からないですし、流れをそのまま持っていかれていてもおかしくなかったですね。よく捕ってくれました!

それでは今見ているこの試合でヤクルトが勝つためにも、Go!Go!Swallows!