More from my site

7月3日 VS中日 5−1でヤクルトの勝利!

7月3日 VS中日 5−1でヤクルトの勝利!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 講評
  2. The Best Play of Swallows

1.講評

どーも!ラージです!コロナのワクチン打って副反応で寝込んでました!まだ1回目の接種なのに熱出るし肩ずっと痛いし眠いし、、、2回目の接種で死ぬんじゃねって思いましたw2回目打つのやめとこかな、、、。

さて、中日戦2戦目を今更ですが講評書かせていただきます!ちゃんと家で見てましたよ!?更新遅れましたが、、、。

まずは小川選手ナイスピッチング!ここ2試合5回持たずに降板してしまうことが続いてましたが、今回は9回1失点完投勝利と本来のライアン小川が見れましたね!そういえば去年ノーヒットノーランした時も今年完封した時も、バンテリンドームでした。地元だしもはやバンドが本拠地なのかな?w

またこの試合では古賀選手が大暴れでしたね!この試合前まで打率が2割もない古賀選手でしたが、5打数4安打3打点と大暴れ!7回に山田選手のホームランが登場するまでは、古賀選手がこの試合の全打点を叩き出しているという状況でした!中村選手が離脱している中スタメンマスクの機会が多くなりましたが、しっかりと首脳陣の期待に応える活躍をしていますね。

あと吉田大成選手がいい味出してるんですよねえ。選球眼がいいというか、3打席連続で小笠原投手からフォアボールを選んで苦しめましたね。西浦選手がいない今、吉田選手はレギュラー奪取のチャンスです。選球眼と強肩を武器にショートのレギュラーを確保できるといいですね。

2.The Best Play of Swallows

オスナ選手と吉田選手のダブルスチールです!多分というか絶対高津監督の采配でしょうけど、オスナ選手も完璧なスタートでしたね!あのダブルスチールが古賀選手の2点先制タイムリーを生んだといっても過言ではありません!

ってことで次の記事も読んでくださーい。