More from my site

7月4日 VS中日 3−3で引き分け

7月4日 VS中日 3−3で引き分け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 講評
  2. The Best Play of Swallows

1.講評

どーも!ラージです!新型コロナワクチン怖いですねえ。僕日曜日に1回目の接種だったんですけど、打ったあとに15分会場の待合室で安静にするんですね。その時に近くの席の男性が痙攣を起こして救護室に運ばれていきまして、、、。自分も打っちゃった後なんでもう手遅れというか、普通に怖かったですね。

さて、この試合は勝てる試合を落とした残念な試合でした。しかも既視感のあるパターンで、、、。

先発の石川選手はよく投げてくれました。5回無失点と勝ち投手の権利を得たまま、6回からは星投手が登板。まあ星投手はソロホームランを浴びて1点失ったものの、その後は抑え7回を投げた今野投手も無失点でした。しかし8回、セットアッパーの清水投手が同点のツーランホームランを浴びました、、、。

今年何回見たか清水の飛翔。中継ぎ投手にもかかわらずセリーグワースト6位の8被弾なんですよね。ちなみに中継ぎでこんんなにホームラン打たれてるの清水だけです。しかも今年は清水と石山で12試合勝ち試合を落としてるんですよね、、、。しかもこの試合は石川選手の勝ちを消してますし、なおさらタチが悪い。どうにかなりませんかね。

まあ攻撃面でも嶋選手が2塁ランナーで、塩見選手のツーベースでなぜかホームに帰らないという学生野球だったらベンチでぶん殴られてそうなボーンヘッドやらかしたりしてるので、攻撃というか嶋選手も反省しなきゃいけないんですけどね。まあ普段試合出てないせいで試合感が薄れてたのかな。

2.The Best Play of Swallows

石川選手のピッチングです。球速が遅くても非常に鮮やかさを感じるピッチングでした。見ていて楽しいというか。石川選手と高橋圭二選手と奥川選手のピッチングは見ていて楽しいですね。

さて、明日からは再び阪神3連戦です。ここで3タテするとセリーグの1位から3位のゲーム差が0.5という面白いことになるんですよね。ぜひ先発の田口選手には頑張ってもらいたいと思います!Go!Go!Swallows!