More from my site

7月8日 VS阪神 5−6でヤクルトの惜敗

7月8日 VS阪神 5−6でヤクルトの惜敗

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 講評
  2. The Best Play of Swallows

1.講評

どーも!ラージです!ワクチンの副反応から復活して今日は出社したんですけど、早速夜遅くまで残業、気づけばオフィスで1人で意識朦朧、でも試合は7回から見始めたぜ本当、って感じでしたwはい、今野投手がピンチになって塩見選手のファインプレーで何とか無失点で切り抜けたあたりから身始めたんですけど、今日は後半も非常に濃い内容でしたね。

まず阪神3連戦お疲れ様でした!プロ野球ニュースでも言われていたように非常に濃い3日間でしたね!近本のサイン盗み疑惑で一触即発ムードになった1戦目、渡邊のタイムリー&ファインプレーで勝ったまさに渡邊デーの2戦目、そして悪天候による青木のエラーからの逆転ホームランからヤクルト打線が意地をみせたこの3戦目、忘れられない3日間ですね。まあ1戦目は本当、村上の漢気以外あんまり見所はなかったんですけどw

そんな今日の試合、8回表は本当に残念でした。青木選手の落球もここまで天気が悪くなければなかったでしょうし、清水選手がこんなに失点することもなかったかもしれません。ただエラーは抜きにしても今年の清水選手は本当に飛翔しすぎです。12球団のリリーフで一番被本塁打数多いですし、セリーグ内では実質2位です。しかも上位はみんな先発なのに。2軍から上がってきた石山選手の状態にもよりますが、8回のセットアッパーを今野選手あたりにしても良いかもしれません。再度スローにしてから安定感抜群の大下もありかw

ただその裏と9回裏の攻撃は勢いがありましたね。エラーを取り返そうと必死で走って何とか出塁した青木選手もそうですが、今日は山田選手からものすごい気迫を感じました。キャプテンだなって感じました。ベンチリポートによると、8回の攻撃前に山田選手が、「逆転するぞー!」的なことを言ってベンチを鼓舞したらしいですね。そして自分の打席で即ホームラン。カッコ良すぎる。いつの間にかホームラン数は村上選手に並び、打点と打率は村上選手を抜かしました。7月の月間MVP狙えるかな?7月入ってから村上選手があまり打たなくなってしまいましたが、その分キャプテンが頑張ってますね。

そして9回の裏、三振してしまいましたが塩見選手からは執念を感じましたね。スアレス投手から9球も粘りましたし。ただ解説の野村さんや田尾さんが言っていたように、渡邊選手にバントをさせたのは少し疑問が残りますね。昨日のヒーローですし、ランナー山崎、バッター渡邊と俊足が揃ってるならゲッツーの可能性も少ないですし、打たせても良かったのかなと。まあ結果論なんで仕方ないですが。

2.The Best Play of Swallows

山田選手のホームランです。マジでカッコよかった。男気を感じました。

さて、明日は板野の旦那こと高橋圭二です!玉村選手との若者対決!是非勝ってほしいですね!Go!Go!Swallows!